リラックスタイムは挽きたてのコーヒーで





テレビドラマやドキュメンタリーのリポートのほか、新聞のコラム連載など多忙を極める佐藤藍子。彼女のリラックスタイムにかかせないのがミルクをたっぷりいれたコーヒー。佐藤流コーヒーの楽しみ方とこだわりとは。





ph_feature0100.jpg



 意外にも(?)プライベートではインドア派という佐藤藍子。オフの日は家でゲームをしたり、本を読んだりして過ごすそう。そんな時に、飲みたくなるのがコーヒーだと言う。

「コーヒーは、リラックスしたい時によく飲みますね。仕事が終わって、そのあと何にもない時とか、一日中家にいられる時に。甘いお菓子を食べる時はブラックで飲むこともありますけど、基本的には豆乳とか牛乳などを入れて。家ではカレーを食べる時は、コーヒーなんです。カレーがメインの行きつけのカフェで、カレーとコーヒーが合うっていうのを主人がたまたま発見して(笑)。私の中では食事のときに、一緒にコーヒーを飲むっていう発想がなかったので半信半疑だったんですけど、主人がすすめるので私も試してみたら、意外とイケました(笑)。それから、家でもカレーを温めている時にコーヒーを淹れて、一緒に飲んでいます。今ぐらいの季節なら、お天気がいい日に、自宅の大きめなテラスで、コーヒーを淹れて、のほほーんとするのも好きです(笑)」

 リラックスタイムにかかせないコーヒー。何かこだわりは?

「好みはすっきり系のもの。あまりストロング過ぎるのは苦手です。でも実はコーヒーって、豆の鮮度とかで味がすごく変わっちゃうんですよね。すっきりしたものでも、鮮度が落ちると味も落ちるし、ストロングでも鮮度がいいうちだとおいしくいただけたり。だから、保存には気をつけていて、すぐに冷蔵庫に入れるようにしています。基本は豆を買って、飲む時に家で豆を挽いて飲む。豆の状態で保存したほうが、鮮度が落ちにくいので、豆を挽けるコーヒーメーカーを使っています。豆はいただくこともありますし、海外に行った時に珍しいのがあれば買ってくることも。あと、コーヒーって、ワインなどに入っているポリフェノールも多く含まれているんですよ。ポリフェノールが体の酸化を防ぐっていうのは、よく言われていますが、私はお酒があまりいただけないのでコーヒーで。美を保ちたい女性で、ワインが苦手な方は、コーヒーでポリフェノールを摂るのもいいかも知れませんね」

 海外でのコーヒーの思い出は?

「ホンデュラスのスーパーですごく安くて香りのいい豆をマネジャーと一緒に買ったんですよ。私は袋が破けたら困るから、厳重に梱包してからスーツケースに入れたんですけど、マネジャーはそのまま入れちゃって...。そしたら香りが強すぎて空港で警察犬みたいな犬にずーっとスーツケースのにおいを嗅がれていた(笑)。また、カナダのプリンスエドワード島では、週末に行われているファーマーズマーケットの一角にコーヒースタンドがあって、地元の人の憩いの場なんです。そこには、個人のマグカップがキープされていて、行くと自分のマグカップにコーヒーを淹れて出してくれる。そこでは、好みを言うと豆をブレンドしてくれる有機コーヒーの量り売りがあったので、私も藍子ブレンドを作ってもらいました。そしたらこれがすごくおいしかったんです。少ししか買わなかったので、あとでもっと買えばよかったって後悔しました。今度行ったら、トランクいっぱいにその豆を買いたいですね(笑)」





ph_feature0101.jpg





4/21(土)22:00~ BS日テレ 「絶景・世界自然~7ワンダーズ~」


4/28(土)22:00~ BS日テレ 「絶景・世界自然~7ワンダーズ~」


オークローンマーケティング 「Hill's Diet パステルゼリー」CMキャラクター


サンケイスポーツ(関西版)にて、GⅠレース予想コラム「もっと!藍Love KEIBA」連載