山本太郎が営業部新入社員に!入社式で「社内恋愛あるかも」



 脱原発を訴える俳優の山本太郎が入社した、太陽光発電施工工事などを手掛ける「ソーラーリフォーム」の入社式が18日、都内で行われた。

 3カ月の契約社員として本社の営業部勤務の辞令を受けた山本は「スポーツ選手をバックアップする企業と同じ」と実業団所属のスポーツ選手を例にあげて、自らの勤務形態を説明した。

 昨年7月に脱原発の市民運動で迷惑を掛けられないとして交際していた女性と別れたばかりだが、「社内恋愛しちゃうかも」と口も滑らか。取りざたされている政界進出については「話はいただいているが、市民活動から出る人を応援したい」と否定した。

 同社の清水勇介社長によると、昨年末に食事会で知り合い、意気投合。面接などの試験を行い、「熱い思いと信念を持っている」と判断、採用を決めたという。