STAGE 俳優とサーカスと音楽家が集結したなんとも想像のつかない舞台

まつもと市民芸術館企画制作『K.ファウスト』
『ファウスト』といえばゲーテの代表作とされる作品。ファウストは実在したといわれているのだが、ゲーテが『ファウスト』の題材にした、もともとのファウスト伝説が書かれている民衆本に興味を持った串田和美が自らの解釈で新たな『ファウスト』を作り上げた。
 この民衆本を題材に串田は2008年に『ウル・ファウスト』、2010年に『Faust in Chino』とワークショップを開催。この〈ファウストプロジェクト〉のなかでさまざまな演劇的実験を行い、今回の本格上演にこぎつけたもの。
 今回の『K.ファウスト』を一言で表すと、「芝居・サーカス・音楽が融合する見世物小屋的道化芝居」。
 俳優はもちろんとして、サーカスパフォーマー、音楽家と多ジャンルから多くの個性的なアーティストが集結し、雄大な叙事詩が展開される。
 ファウストとメフィストフェレスを演ずるは笹野高史と串田和美。物語の語り部的道化師カスペルに小日向文世と自由劇場時代から串田作品に出演している実力派が揃った。
 そして音楽監督には、アコーディオニストのcoba。
 なんとも想像のつかない舞台になりそうな予感。
【日時】10月6日(土)〜14日(日)(開演は6日17時、7・8・13日13時/18時、10・14日13時、11日13時/19時、12日19時。9日休演。開場は開演30分前。当日券は開演1時間前から発売)【会場】世田谷パブリックシアター(三軒茶屋)【料金】一般S席8000円(1・2階)※S席1階1列目〜3列目は座イスの席。/2階サイド席6000円/A席5500円(3階)/25歳以下3500円(枚数限定。ぷれいすのみ取扱い)【問い合わせ】ぷれいす(TEL:03-5468-8113=平日11〜18時〔HP〕http://place-net.co.jp/)【作・演出・美術】串田和美【音楽・演奏】coba【出演】笹野高史、小日向文世、雛形あきこ、小西康久、さとうこうじ、内田紳一郎、片岡正二郎、皆本麻帆、笹丘明里、広瀬斗史輝、近藤隼、佐藤卓、串田和美