ローラ、ベストジーニスト受賞で「スギちゃんに自慢しようっと」

20121005a.jpg"最もジーンズが似合う有名人"に贈られる「第29回ベストジーニスト2012」の発表会見が4日、都内にて行われ、嵐の相葉雅紀ら受賞者が登壇した。




 一般投票で選ばれる一般選出部門1位に輝いたのは、嵐の相葉雅紀(男性部門)と、女優・黒木メイサ(女性部門)。どちらも2年連続の受賞となる。相葉は「また相葉家の家宝が一つ増えました。ありがとうございます」と喜びを語り、先月女児を出産したばかりで出席できなかった黒木は「2年連続で選ばれてすごくうれしいです」とコメントを寄せた。




 協議会選出部門では、夏木マリ、井浦新、ローラに加え、ロンドン五輪ボクシングミドル級金メダリストの村田諒太が選ばれ、それぞれ自分でコーディネイトしたデニムファッションで登壇。ローラは「選んでもらえるよう、普段からちょこちょこ(デニムを)履いてたの。見てくれてたんだー。よかったー!」とご機嫌。さらに受賞を狙っていながらも逃したスギちゃんについて質問されると「自慢するー! (表彰の)盾も見せてあげる。でもこれ重いから、写真撮って送るー。あ、でもメアド知らなーい」と、ローラ節でコメント。夏木は「今年ロクマル(60歳)になりました。若い人が受賞するイメージがあったので、自分は通り過ぎたかと思っていました。スギちゃんの代役かも」と会場の笑いを誘った。




 また今回は、新たに創設された一般新人部門で選ばれた3名が受賞したほか、チャリティー活動「Keep on your Jeans Spirits」に携わる03年のベストジーニスト・黒田知永子に感謝状が贈られた。