東京タワー 今度の土日はゆるキャラ&そば! 「瀬戸内フェア2012」・「常陸秋そば」

 東京タワーでは、今週末も楽しいイベントが目白押し! 27日の土曜日には、「瀬戸内フェア 2012〜つながる瀬戸内つなげる想い〜」が開催。呉市、倉敷市、福山市、松山市、阿南市、広島市、岡山市、下関市の8市のゆるキャラたちが首都圏に初めて大集合、瀬戸内の魅力を存分にアピールする。東京タワーのゆるキャラ“ノッポン兄弟”と感動の対面なるか!?
 会場には瀬戸内の旬な情報が満載な「せとうち8都市PRコーナー」も設置。簡単な「せとうちクイズ」に答えて、素敵な「瀬戸内グッズ」をゲットしよう! 
 またフットタウン3階「タワーギャラリー」では、11時30分、13時30分、15時30分の3回、「せとうちじゃんけん大会」を開催。じゃんけんに勝って、瀬戸内のおいしさをぎゅっと詰め込んだ豪華な「瀬戸内パック」をもらっちゃおう! そして、マザー牧場カフェでは、瀬戸内のフルーツを使用した“せとうちスイーツ”を販売。マザー牧場と瀬戸内の夢のコラボで誕生した特製スイーツは、27、28の2日間のみ販売。限定50食なので、瀬戸内の極みを食したい人は、マザー牧場カフェへ急げ!
 そして28日は、「常陸秋そば in 東京タワー」が東京タワー1階正面玄関前で開催される。茨城県常陸太田市は、昼夜の気温差が大きい気候と傾斜地に開いた畑の土壌を生かした良質なそばの産地として江戸時代から続く田園都市。香り高く、滋味あふれる「常陸太田産そば」は、そば職人からも高い評価を得るほどの人気の品種。そんな常陸の秋そばを、古くから各家庭やそば店で愛されてきた「けんちん蕎麦」にして、1杯500円で提供する。肌寒いこの季節に、体だけではなく、心も温めてくれる素朴で優しい常陸太田ふるさとの味「常陸秋そば けんちん蕎麦」を、秋空をバックにそびえ立つ東京タワーを見上げながら、ぜひ味わって!
NULL
『瀬戸内フェア 2012』
【日時】10月27日(土)、10〜16時
【会場】東京タワーフットタウン2階及び3階「タワーギャラリー」

『常陸秋そば in 東京タワー』
【日時】10月28日(日)、11〜18時 
【場所】東京タワー正面玄関
※そばは限定500食の販売。なくなり次第終了