腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ! 竹島昌芳さん

 全国で1100店以上を展開するチヨダが、“靴の最激戦区”上野に新店舗をオープン。「激戦区だからこそ上野に出店した」と同社の竹島さん。
「上野は靴屋が40店舗ぐらいあります。そういうと大変な気がしますが、逆なんですよ。激戦区になれば、靴が欲しいから上野に行こうってなりますよね。その中できちんとお店の特徴を出してあげると、靴を探しに来たお客様に選んでいただけるんです」
 どんな特徴があるのですか?
「ご来店いただくと分かりますが、上野では最大級の売り場面積と品揃えをご用意しております。また、若い人を意識して、ブランドカラーを赤にして、商品構成や品揃えも郊外型の通常店舗とは変えています。上野は渋谷とか新宿同様、人々が通うターミナル駅であり、遊びに来る所なので、サラリーマンの方やショッピングに来る方が多く、そういう若いお客様を意識しました」
確かにブランドカラーの赤の店舗は目立つだけではなく、明るく若々しいイメージ。間口も広く角地に立地していて入りやすい。
「また品揃えの特徴としては、1990円から4990円のPB商品を豊富にしています。他ブランドにくらべて同じ価格帯でも、より機能がついていたり、いい素材を使っていたりなど、付加価値を高めるように作られています。ですから同じお値段で選ぶんだったら、よりいいものを提供できる自信があります。もちろん、ブランド商品も多く取り揃えているので、上野に来たときはぜひ立ち寄っていただきたいですね。価格以上に満足できるものをご案内できると思います」
NULL
シュープラザ上野店
【住所】台東区上野4-5-10【営業時間】10〜20時30分【定休日】無休