大人が楽しむサーカスが東京でワールドプレミア

 サーカス・エンターテインメント『LE NOIR ルノア〜ダークシルク〜』が26日に品川プリンスホテルのクラブexで開幕した。世界に先駆けてのワールドプレミア公演で、熱い視線を集めている。 
 テーマは「裏のサーカス」。一般の明るく陽気なサーカスとは違った、シックでディープで妖しげな雰囲気を醸し出す公演だ。演目も、男女による、官能的でアクロバティックな技、ローラースケートを使ったスピード感と情熱にあふれるパフォーマンスなど。それらがわずか直径4メートルの舞台で繰り広げられる。また、客席の最前列から舞台までたった1メートルしかないという親密な空間で楽しめるのもこの作品の醍醐味。パフォーマーの息づかいまで伝わってきて迫力たっぷりだ。
 12月26日まで同所で。詳細は公式サイト(http://www.le-noir.net/)で。
NULL
25日に行われたプレスパーティーには、オフィシャルサポーターを務める冨永愛、ミッツ・マングローブも出席。パフォーマーたちに先導されて「歩き方に影響を受ける!」と冨永。