MOVIE  世界最高峰のパフォーマンスをスクリーンで!

『シルク・ドゥ・ソレイユ 3D 彼方からの物語』
 人間の限界を超えた驚きのパフォーマンスやイマジネーションあふれる世界観により、世界中を魅了している“シルク・ドゥ・ソレイユ”が映画になった! 
 本作は“シルク”の活躍を追うドキュメンタリーではなく、小さなサーカス団を訪れた主人公が、団員の青年を追って不思議な世界へ旅立つ、というラブストーリー仕立てとなっている。『ナルニア国物語』のアンドリュー・アダムソンが監督・脚本を担当。ラスベガスで行われているショーを下敷きに、映画オリジナルの愛の物語が語られていく。
 そんな物語の中で繰り広げられる究極のパフォーマンスを、3D映像で体験できるのも大きな目玉だ。製作陣には、自身も“シルク”の大ファンと語る『タイタニック』『アバター』のジェームズ・キャメロンが参加。3Dカメラならではのリアルで美しい映像で、シルク・ドゥ・ソレイユの新たな魅力を引き出している。
 そのパフォーマンスはもちろん、衣装やメイク、舞台セットまで、じっくり堪能できるのも映画ならでは。
STORY:ある夜、ミアは小さなサーカス団の公演に訪れる。そこで、空中ブランコの青年と出会うが、彼は公演中に姿を消してしまう。青年を探すミアもまた、いつしか自身も異世界へと迷い込んでいた。
監督:アンドリュー・アダムソン 出演:エリカ・リンツ他/1時間31分/パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給/11月9日(金)より、TOHOシネマズ 有楽座他にて公開 http://www.cirque-3d.jp/