MOVIE 俳優イーストウッド、82歳の存在感

『人生の特等席』
“俳優”クリント・イーストウッドの味わいを、存分に堪能できる最新主演作。『許されざる者』(1992年)と『ミリオンダラーベイビー』(2004年)では、それぞれ米アカデミー賞作品賞、監督賞を受賞し、近年は『ヒア アフター』『J・エドガー』など毎年立て続けに作品を発表。そんな彼が今回は、長年ともに映画製作に携わってきた愛弟子、ロバート・ローレンツにメガホンを託し、イーストウッド自身は主演に専念した、久しぶりの主演作。家庭よりも球界スカウトの仕事を優先して生きてきた男が、最後の仕事と決めたスカウトの旅のなかで、疎遠だった娘との絆を取り戻して行くハートフルストーリー。

 スカウトの旅の中で絆を取り戻していく娘・ミッキーを演じるのは、米アカデミー賞に3度ノミネートされた実力派女優、エイミー・アダムス。家庭を顧みずに生きてきた父親と、そんな父親に距離感を抱いたまま大人になった娘という関係を、イーストウッドとアダムスが共感度たっぷりに演じている。ときに笑いを、ときに涙を誘う、父と娘ならではの会話も印象的。
STORY:ガスはかつては伝説の名スカウトマンとして称えられた男。しかし今では視力も衰え時代に取り残されていた。引退を決意したガスは、自身最後のスカウトとして、疎遠になっていた娘・ミッキーとともに、選手獲得の旅に出る。

監督:ロバート・ローレンツ 出演:クリント・イーストウッド他/1時間51分/ワーナー・ブラザース映画配給/11月23日(金)より丸の内ピカデリー他にて公開 http://wwws.warnerbros.co.jp/troublewiththecurve/