キーワードで読むニュース -TOKYO HEADLINE-

九電 原発ゼロなら35%値上げ

 関西電力と九州電力が申請した電気料金の値上げを審査する経済産業省の専門委員会が12日開かれ、九電は管内の全原発が停止し続けた場合、企業と家庭向けの値上げ幅が今回申請の約3倍に膨らむとの試算を明らかにした。関電も同2倍程度になるとの見通しを公表。電気料金への影響拡大が懸念される。



舞鶴高1殺害 逆転無罪

 京都府舞鶴市で平成20年5月、府立高校1年の小杉美穂さんが殺害された事件で殺人と強制わいせつ致死の罪に問われた無職、中勝美被告(64)の控訴審判決で、大阪高裁は12日、「被告を犯人とするには合理的な疑いが残る」と述べ、無期懲役とした1審京都地裁判決を破棄、逆転無罪を言い渡した。



山中教授にメダル授与

 人工多能性幹細胞(iPS細胞)の開発でノーベル医学・生理学賞に輝いた山中伸弥・京都大教授に、10日午後、スウェーデンのストックホルムでメダルと賞状が授与された。教授はiPS細胞の研究について「まだ折り返し地点。これからはたくさんの人と走らないとゴールにたどり着けない」と、協力を呼びかけた。



対面通行で年内仮復旧

 中央自動車道笹子トンネルで9人が死亡した天井板崩落事故で、国土交通省と中日本高速道路は8日、事故のあった上り線と反対の下り線でも、天井板を固定するボルトの緩みなどの不具合が見つかったと発表した。下り線の天井板を全て撤去し、2車線を対面通行にする形で年内に仮復旧させる方針。



角田美代子容疑者が自殺

 兵庫県尼崎市の連続変死・行方不明事件で、殺人と逮捕監禁容疑で再逮捕された角田美代子容疑者が12日朝、兵庫県警本部3階の留置施設で、首に黒い長袖Tシャツの袖を巻いて動かなくなっているのを県警留置管理課員が発見。病院に搬送したが死亡が確認された。死因は窒息死で、自殺とみられる。