キーワードで読むニュース -TOKYO HEADLINE-

3年半ぶり経財諮問会議

 政府は9日、経済財政政策の司令塔となる経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)を約3年半ぶりに開催。安倍首相は衆院選で日銀に2%の物価目標を設けるよう訴えてきたことに触れ、日銀に物価目標導入を改めて求めた。会議は「日本経済再生本部」と連携し、最優先課題であるデフレ脱却に取り組む。




パナがGM、IBMと提携拡大

 米ネバダ州ラスベガスで9日(現地時間8日)開幕した家電見本市コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)でパナソニックは米ゼネラル・モーターズ(GM)や米IBMと提携関係を拡大したことを明らかにした。GMと車載機器の共同開発を加速させ、IBMとはITを活用した家電事業で新たに協業する。




担任誤って料理渡す

 東京都調布市の市立富士見台小学校で昨年12月、乳製品にアレルギーがある小学5年の女児が給食を食べた後に死亡した問題で、担任の男性教諭が誤ってチーズ入りのチヂミを女児に渡していたことが8日、警視庁調布署や市教育委員会への取材で分かった。同署は業務上過失致死容疑での立件も視野に。




規制委員長「審査3年では無理」

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は9日の定例会見で、安倍政権が3年間で全原発(50基)の再稼働の可否を判断するという方針について、「全部が3年でやれるとは思えない」と述べ、安全審査に時間がかかるとの見通しを示した。規制委の審査の進捗次第で、政権方針は転換を迫られることになる。




カメラに20〜30代男性

 遠隔操作ウイルス事件で「真犯人」のメール通りに記録媒体付きの首輪をはめたネコが見つかった藤沢市の江の島の防犯カメラに4日、よく似たネコに近づく不審な20〜30代の男性が写っていたことが7日分かった。警視庁など4都府県警の合同捜査本部は首輪をはめた人物の可能性があるとみて調べている。