GAME 独特な世界観と手触り感の良いアクションが融合した新生スタイリッシュアクション

DmC Devil May Cry
 2013年のゲームシーンの皮切りとなるのは、人気アクションゲーム『Devil May Cry』シリーズの最新作『DmC Devil May Cry』。カプコンと、英国のNinja Theoryがタッグを組んだタイトルで、同シリーズの新たな幕開けとなる作品だ。

“新生”をコンセプトに掲げた本作では、主人公・ダンテのキャラクターを一新。ルックスだけでなく、天使と悪魔のハーフという設定を持つキャラクターとなり、父から授けられた「長剣リベリオン」と、2丁拳銃「エボニー&アイボリー」を武器に悪魔と戦う。リベリオンはさらなる変形によってエンジェルモード、デーモンモードを、リアルタイムに切り替えて戦うことができる。モードによってがらりと変わるアクションがプレーヤーの気持ちを高揚させそうだ。

 ゲームの世界観もまた特筆すべきポイント。現実世界と魔界の境界にある場所「リンボ」には、これまで同シリーズで遊んできたプレーヤーだけではなく、すべてのゲームファンを驚かせるような演出も豊富で、新しいゲーム体験ができそうだ。

 新しい年の始まりは、ゲームも新たに生まれ変わった作品で。ここから何かが変わりそうだ。
PS3/Xbox 360 1月17日(木)発売 6990円(税込)