STAGE 東京芸術劇場『おのれナポレオン』


 野田秀樹と三谷幸喜という日本の演劇界の2大トップランナーの初タッグが大きな話題を呼んでいる『おのれナポレオン』が9日、幕を開ける。

 2004年に三谷が脚本を手がけた大河ドラマ『新選組!』に野田が出演したことをきっかけに親交を深めた2人。2009年に野田が東京芸術劇場の芸術監督に就任するにあたり、自身が役者としてかかわる作品を三谷に打診しこの作品が実現した。

 三谷作品の系譜のひとつに“三谷版人物記”シリーズというものがあるのだが、今回は三谷が野田にあてて選んだのがナポレオン。このフランス史上最大の英雄の謎に満ちた人生が描かれる。

 2人の顔合わせにばかり目が行きがちだが、ナポレオンの愛人のアルヴィーヌに天海祐希、ナポレオンの仇敵のセント・ヘレナ島総督にハドソン・ロウ役の内野聖陽など、主役級の出演者が脇を固める豪華な顔ぶれ。

 チケットはもちろん完売なのだが、当日券は各回出るようなので、前売りが手に入れられなかった人にもまだチャンスはある。
【日時】4月9日(火)〜5月12日(日)(開演は月水14時、火金19時、木土14時/19時、日14時。※1日(水)と8日(水)は19時開演。3日(金)は14時開演。4月8・15・22・30日と5月7日は休演。開場は開演30分前。当日券は開演の1時間前)【会場】東京芸術劇場 プレイハウス(池袋)【料金】S席 9000円、ステージシート9000円、A席7000円、サイドシート5000円【問い合わせ】東京芸術劇場ボックスオフィス(TEL:0570-010-296[HP]http://www.geigeki.jp/)【作・演出】三谷幸喜【出演】野田秀樹、天海祐希/山本耕史、浅利陽介、今井朋彦/内野聖陽 ※6・7日にプレビュー公演あり。