LIVE エレクトロニック音楽、アート、テクノロジーが集結

SonarSound Tokyo 2013
 スペインのバルセロナを起源とする、エレクトロニック・ミュージック、アート、そしてテクノロジーを融合したフェス「SonarSound Tokyo」が6、7の2日間にわたって開催される。国内外の良質なアーティストが集まると支持を集めるが、ラインアップを見れば今年も例年以上に盛り上がることは間違いなさそうだ。

 国内外からトップクラスのアーティストが集まっているが、最も注目を集めているのが、7日に出演するカール・ハイド。自らの音楽で世界に影響力を及ぼすだけでなく、昨夏のロンドン五輪の開会式の音楽監督を務めるなど圧倒的な存在感を放ち続けるグループ、アンダーワールドのメンバーだが、この春、ソロ活動をスタート。そのパフォーマンスが本邦初公開となる。カールの新曲はもちろんだが、カッティングエッジでありながらも盛り上げ上手である彼だけに、アンダーワールドの名曲を再構築した曲も含めたスペシャルなセットで楽しませてくれるという。

 ラインアップは、UKダンスミュージック史上最重要アーティストの1人であるLFOの最新ライブセット、アレック・エンパイアのDJセット、エイドリアン・シャーウッドとピンチの夢の共演など見どころ聞きどころでいっぱいだ。

 世界のレイテストサウンドに震えろ!
【日時】4月6日(土)21時開場開演(オールナイト・イベント)7日(日)14時〜(デイ・イベント)【会場】aegHa/STUDIO COAST【料金】前売1DAY7750円、前売2DAY1万4500円 当日1DAY8500円(すべて税込)【出演】6日:LFO、Alec Empire (DJ Set)、Boys Noize (DJ Set)、Sherwood & Pinch、Actress、John Talabot、Addison Groove、Cosmin TRG、xxxy、Kidsuke、agraph 他 7日:Karl Hyde、Nicolas Jaar、Darkstar、Nisennenmondai、Toe、Shiro Takatani : Chroma、Space Dimension Controller、Pinch、ILLUM SPHERE、Nguzunguzu、OM Unit、DJ Nobu、Tofubeats 他【URL】http://www.sonarsound.jp/