ブロンクス発の繊細な都会の物語(係名:「ウィ・アンド・アイ」)

 カンヌ国際映画祭2012監督週間オープニング作品にもなった鬼才・ミシェル・ゴンドリーの新作『ウィ・アンド・アイ』が公開される。ブロンクスの街を舞台に、高校生たちの学年最終日の帰り道の風景を切り取った同作は、尽きることないアイディアと奇想天外なコンセプト、そして人の心の不思議を解き明かそうとする科学者のような眼差しにより描かれ、見る者に目の前の現実世界を見つめ直すことを迫る。公開を記念し、 「MAXSIX」とコラボした特製オリジナルTシャツを読者2名(メンズ、レディース各1)にプレゼント(係名:「ウィ・アンド・アイ」)。
4月27日(土)シアター・イメージフォーラム、シネ・リーブル梅田にてロードショー