腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ! 砂越豊さん

『おいしい復興支援』で被災地を応援!
  昨年6月、東北復興のための電子タブロイド新聞『東北復興』(http://tohoku-fukko.jp/)を創刊した砂越さん。今回は三陸の海産物と日本酒で『おいしい復興支援』というイベントを企画。三陸の魅力をアピールしたいと語る。

「東日本大震災発生から丸2年が経過しましたが、被災地はまだまだ復興と言うには程遠い状況です。今後は10年、20年という長期スパンで復興を支援していかなければならないと考えたとき、従来の援助的な支援とは異なった支援の方法がないかと思い、今回のイベントを企画しました」

 どうして食のイベントを?
「被災地の生産者の方に『生産は徐々に回復しても、消費はいったいどうしたらいいのか途方に暮れる』と言われて。その時に生産は被災地で、消費は都市部でと、役割を分割した復興支援が必要だと思いました。」

 具体的にどんなイベントなんですか?
「被災地・三陸の海産物を素材とした各種料理を、同じく三陸の日本酒とともにいただきます。渋谷ヒカリエ近くの“焚火家渋谷”に協力いただき、被災した石巻市の“木の屋石巻水産”、同じく被災した石巻の牡蠣の生産者と複数の宮城県の酒造メーカーに食材やお酒をご提供いただく予定です」

 今後の展開予定は?
「とにかく今後は、まず回数を重ねることが第一、そして多くの生産者を巻き込むこと、また開催の場所もより多くの多様な場所にして、被災地の生産の後押しをしていきたいと思っています」
NULL
おいしい復興支援
【日時】4月27日(土)16〜19時【会場】炙り和牛とおいしいお酒 焚火家 TEL 03-5778-3039/渋谷区渋谷1-15-19 東口二葉ビル1F【料金】5000円