キーワードで読むニュース -TOKYO HEADLINE-

吉野家も値下げ 並盛り280円

 牛丼の吉野家ホールディングス(HD)は10日、牛丼の価格を18日午前10時から全国(一部店舗を除く)で値下げすると発表した。並盛りは現在の380円より100円安い280円となる。BSE(牛海綿状脳症)対策として政府が行った米国産牛肉の輸入規制が2月に緩和されたことを受けて、値下げに踏み切った。





サッチャー元英首相死去

 1979年から90年まで英保守党政権を率い、強力な指導力から「鉄の女」の異名を取ったマーガレット・サッチャー元英首相が8日午前、死去した。87歳。元首相は長く滞在していたロンドン中心部のホテルで脳卒中を起こした後、死去したという。葬儀は17日にロンドンのセントポール大聖堂で行われる。





日台漁業取り決め締結

 日本と台湾双方の窓口機関は10日、台北市内で第17回日台民間漁業協議を開き、沖縄県・尖閣諸島周辺海域の漁業権をめぐる取り決めを締結した。日本の排他的経済水域(EEZ)の一部で台湾漁船の操業を認める。尖閣については台湾も主権を主張しているが、取り決めでは主権の扱いは棚上げした。





「XP」あと1年で期限切れ

 日本マイクロソフト(MS)は9日、国内で使われているパソコンの約3分の1に搭載されている基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」のサポート期限が、予定通り1年後の来年4月9日に切れるとして、利用者に新OS「ウィンドウズ8」への移行といった対応を呼びかけた。XPは平成13年に発売された。





米予算教書発表も実現は至難

 オバマ米大統領は10日、2014会計年度の予算教書を発表した。社会保障給付の抑制と増税の抱き合わせで10年間で1兆8000億ドル(約178兆円)の財政赤字削減を目指す。また、国防予算(戦費除く)は前年並みの約5266億ドルを要求した。ただ、野党共和党は増税に反発しており、実現は不透明だ。