ファーミングイベント、今年もスタート!

Farming Garden in 生命の森リゾート

花粉に負けずじゃがいも畑完成!
 千葉県市原市の体験型農園「Farming Garden in 生命の森リゾート」で行われているファーミングイベントも3年目に突入! 今年最初の畑仕事は、花粉症の人にはつらい強風の日だったが、久しぶりに土の感触を楽しんだ。
 暖かくなってきたとはいえ、まだまだ天候が不安定な3月10日、今年初めてのファーミングイベントが行われた。心配していた雨や寒さではなく、この日悩まされたのが強風。土ぼこりが舞い、花粉症でなくても目がチカチカして開けていられないほど。しかし、自然相手の畑仕事にはそんなこともあるさと、冬の間放置されていた自分たちの畑を黙々と整地開始。3年目ともなると、かなり手なれた様子でてきぱきと作業が進む。

 畑がキレイになったところで、今回はじゃがいもの植え付け。男爵とメークイーンの種芋を等間隔で植える。じゃがいもは比較的育てるのが簡単で、いろいろな料理に使えるので人気の野菜。また、まさに芋づる式にゴロゴロと収穫できるので、子どもたちが夢中でファーミングを楽しむ様子を見ることができる。 

 そして作業のあとはお楽しみのファーミングランチ! 新玉ねぎと新じゃがは、素材の美味しさを味わうために半分に割ったところにバターを挟み、シンプルにホイル焼きに。さらに新じゃがを使ったローストチキン、あさりと菜の花の炊き込みご飯と春らしいメニューづくし。旬の野菜のおいしさとパワーはまた格別。菜の花の苦みや鼻に抜ける青物の香りは、春の訪れを感じさせてくれる。

 そんな自然の恵みをいただきながら、今度は何を作ろうか考えるのも楽しい。今年も収穫の喜びと農作業の楽しさを伝えられるイベント多く企画していくという。