時代を変えた伝説的リーダーの真実とは 『リンカーン』

 アメリカ第16代大統領エイブラハム・リンカーンが理想の実現に挑んだ“28日間”の戦いを、巨匠スティーブン・スピルバーグが映画化! 主演のダニエル・デイ=ルイスは、本作でリンカーンの知られざる苦悩を演じ切り『マイ・レフトフット』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』に続いて、史上初となる3度目のアカデミー賞主演男優賞を獲得。本作では、容姿はもちろんのこと、リンカーンそのもののオーラをまとい、並み居る批評家たちを圧倒した。 共演は、リンカーンの妻メアリー・トッド役に『プレイス・イン・ザ・ハート』のサリー・フィールド、奴隷解放急進派議員・スティーブンス役にトミー・リー・ジョーンズ。

 歴史が動く瞬間を目の前で見ているかのような、臨場感あふれる演出はさすがスピルバーグ。ときに策をこらして人々の支持を集め、着実に理想の実現に突き進む一方で、若者を戦場に送り出す痛みにさいなまれるリンカーン。英雄的な才覚をいかんなく発揮する姿と、1人の男として苦悩する姿、光と影をドラマティックに描きながら、歴史的人物の真の姿に迫る感動大作だ。
STORY:1865年、大統領に再選されたエイブラハム・リンカーンは、南北戦争終結前に奴隷制度廃止の法律を議会で承認させようと苦心していた。しかし南北戦争の和平交渉が早く進みはじめ…。

監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:ダニエル・デイ=ルイス、トミー・リー・ジョーンズ他/2時間30分/20世紀フォックス映画配給/4月19日(金)よりTOHOシネマズ 日劇他にて公開 http://www.foxmovies.jp/lincoln-movie/