STAGE 演劇の幅広い可能性を感じさせる作品たち

酒とつまみ『もうひとり』
 ナイロン100℃の看板役者である村岡希美と、さまざまな作品に出演しては強烈な印象を残していくフリーの池谷のぶえという演劇界を代表する個性派女優が新ユニットを組んだという。
 その名も「酒とつまみ」……。お酒飲みのバイブルともいわれる雑誌と同じ名前。差し入れに悩まなくてすむ、ありがたい名前だ。

 記念すべき第1回にはペンギンプルペイルパイルズの倉持裕をゲスト作家として迎えた。倉持は2人のために新作を書き下ろし。

 都内の閑静な住宅街にある平屋に住む2人の女の物語。2人は他人なのだが、家主の桐江がバーで知り合った浜子を誘ったことから同居が始まった。周囲は浜子に出ていってもらうよう桐江に働きかけるのだが…。

 最近の小劇場界隈は「前評判を聞いてから…」といって前半はなかなかお客さんが来ないという。それで「安ければ来るのかい?」と前半のチケット代を半額にしたところ、すでに完売になってしまったとか。なのでこれからチケットを買う人はじっくり発酵・熟成された後半の舞台を見ることになる。

 13日は公演後、「酒とせんぱい」という謎のイベントあり。
【日時】5月7日(火)〜21日(火)(開演は平日19時30分、土日15時。14・16・20日は15時の回あり。18・19日は19時30分の回あり。21日は15時の回のみ。開場は開演30分前。当日券は開演の1時間前)【会場】OFF・OFFシアター(下北沢)【料金】全席自由 7〜12日 前売2100円、当日2500円/13〜21日 前売3900円、当日4300円【問い合わせ】リトルジャイアンツ(TEL:090-8045-2079=12〜19時[ブログ]http://blog.livedoor.jp/saketotsumami2012/)【作・演出】倉持裕【出演】村岡希美、池谷のぶえ