ラジオで日本を元気にする番組

『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』

毎週土曜日21時30分〜 TOKYO FMで放送中!



「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中の『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』。
 今月のゲストは田中雅美さん(スポーツコメンテーター・タレント)と吉田雄人さん(神奈川県横須賀市長)。
第17回 7.27OA 
田中雅美さん(スポーツコメンテーター・タレント)


工藤公康さんが月1レギュラーに!!

 今回の放送から野球解説者の工藤公康さんが月1のレギュラーパーソナリティー(マンスリーゲスト)として登場。毎月工藤さんがゲストを連れてきてくれることになった。その第1回目はスポーツコメンテーターでタレントの田中雅美さん。2000年シドニーオリンピックの女子水泳400mメドレーリレーの銅メダリストだ。4年に1回というオリンピックにピークを持っていくというアスリートとしての凄さと意識。スポーツから得たもの、やっていてよかったことなど一流アスリート同士が一流のスポーツ談義を繰り広げた。

 そして田中さんは今、紙一重の戦いを繰り広げてきた自らの経験から「結果は後からついてくるけど、スタート地点に立つまでに自分がどこまでがんばれたかということが大事」ということを伝えたいという。


第18回 8.3OA 
吉田雄人さん(神奈川県横須賀市長)


横須賀でドルが使える!?

 37歳という若さで神奈川県横須賀市の市長を務める吉田雄人さん。33歳で市長に初当選し、今年6月に再選を果たした。

「横須賀愛」を公言してやまない吉田さんは、横須賀を愛していればこそのアイデアを次々と実現している。

 例えば、現在実施中の「夏の横須賀 ドル旅まつり」。これは7月1日から8月末まで横須賀の一部の店舗でドルが使えるという観光キャンペーン。全国に眠る外貨を掘り起こし、地元の経済を活性化させるという斬新な政策でもある。

 横須賀の名物グルメである海軍カレー、米海軍からレシピをもらったというネイビーバーガーなどをドルで買えたり、記念艦「三笠」に5ドルで乗れたり、12ドルで軍港めぐりができたりと、さまざまな施設や観光拠点でドルを使えるという、地元の人でなければなかなか思いつかない“横須賀っぽい”アイデアだ。
8月10日は藤田晋さん(株式会社サイバーエージェント代表取締役社長)、8月17日は猪瀬直樹 東京都知事が出演


藤田晋さん(株式会社サイバーエージェント代表取締役社長)
 アメーバブログやアメーバニュースでおなじみのサイバーエージェントを1998年に設立。2004年9月にスタートした「渋谷ではたらく社長のアメブロ」(http://ameblo.jp/shibuya/)が有名。今では若手経営者が自らブログで情報を発信するのはごく当たり前な感覚だが、同ブログはその走りともいえる存在。
 2012年6月から一般社団法人新経済連盟理事に就任。


猪瀬直樹さん(東京都知事)
 第18代東京都知事。「東京電力改革」「都営地下鉄・東京メトロ一元化」「東京水道の海外進出」といったアグレッシブな政策でおなじみ。現在は2020年夏季オリンピック・パラリンピック招致に向け奔走中。1987年には『ミカドの肖像』で、第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞するなどノンフィクション作家としても多くの著作を持つ。近著に『唱歌誕生−ふるさとを創った男』(中央公論新社)など。