LIVE 夏フェスは都心で気軽に楽しもう!

WORLD HAPPINESS 2013

 大人も子供も楽しめることで人気を集める都市型フェス、ワーハピこと「WORLD HAPPINESS」が11日、東京・夢の島公園陸上競技場で開催される。

 2008年のスタートから着実にファンを増やして、今では東京の夏のメインイベントのひとつとして認知されるまでに成長した。毎回、音楽ファンを唸らせるラインアップで展開されるが、今年も例外ではない! 高橋幸宏、鈴木慶一が率いるControversial Spark、大貫妙子、矢野顕子と時代を作り上げてきたアーティストが続々出演。トクマルシューゴや大橋トリオ、KIRINJIなど(ベテラン勢に比べたら)若手の実力派アーティストも出演が決定しており、話題を集めている。なかでも注目は、初出演となる清水ミチコ。どんなセットで盛り上げてくれるのか注目だ。

 ステージは複数あるものの、メインの横にサブを配置するなど、演奏が終わると次のアーティストがすぐ隣りで演奏を始めるため、移動も必要ないのもこのフェスのいいところ。レジャーシートを広げて、ピクニック気分で楽しもう!





情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'13

バイオリニストの葉加瀬太郎がオーガナイズする野外ライブ。すべての世代が楽しめるフェスを目指して2002年にスタートしたライブだ。

 今年も葉加瀬を筆頭に、実力派アーティストたちがラインアップ。憂歌団、鈴木雅之、藤井フミヤと藤井尚之によるF-BLOOD、ゴスペラーズ、押尾コータロー、HY、さらには、→Pia-no-jaC←に、WEAVERと年代もジャンルもバラバラなメンバーが集まり、情熱あふれるライブを展開する。

 また、野外フェスならではのフードも、一流店やシェフ、さらには葉加瀬プロデュースのものなど他フェスとは異なる内容で、期待が膨らむ。
【日程】8月10日(土)11時開場/12時30分開演【会場】東京:夢の島公園陸上競技場【料金】ブロック指定8500円、小学生1050円※ともにレジャーシート付き、税込。未就学児童入場無料【主な出演】葉加瀬太郎、鈴木雅之、角松敏生、藤井フミヤ&藤井尚之(F-BLOOD)、渡辺美里、Sing Like Talking、宮沢和史、ゴスペラーズ、HY、カサリンチュ【URL】http://www.mbs.jp/jounetsu/live/2013/