『キャプテンハーロック』試写会に15組30名 

【日時】8月26日(月) 18時30分〜【会場】よみうりホール(有楽町)
 巨匠・松本零士の生み出した伝説のキャラクター「宇宙海賊キャプテンハーロック」が30年の時を経て再誕=リブート!

 東映アニメ史上最高額という、総製作費3000万ドルをかけ、小栗旬、三浦春馬、蒼井優という世代を代表するトップ俳優たちをキャストに起用し、新たなるハーロックの伝説を描き上げる。『APPLE
SEED アップルシード』の荒牧伸志監督の下、日本の腕利きクリエイターが集結し、初めて取り入れたハリウッドの制作スタイルに挑戦。また、脚本には、『亡国のイージス』など多くの実写の大ヒットアクション大作を生み出した作家・福井晴敏を起用している。

 かつて英雄と呼ばれたハーロックは呪われた宇宙海賊となって政府に叛旗を翻していた。彼が背負った呪われた運命とは…!?

 海外でも配給争奪戦となっているという注目作。よみがえったハーロックと仲間たちの生きざまに、オリジナルを知る世代はもちろん、知らない世代もほれるはず。9月7日より全国公開。



『キャプテンハーロック』試写会に15組30名