『ウォーム・ボディーズ』試写会に15組30名 

【日時】9月9日(月)19時〜【会場】なかのZEROホール(中野)
 こんなゾンビ映画、見たことない! ゾンビと人間、究極の“禁断の恋”を描く、ファンタスティックなラブコメディー。『50/50 フィフティ・フィフティ』で注目を集めた気鋭の若手、ジョナサン・レヴィンがメガホンをとり、かつてない新時代のゾンビムービーを作り上げた。ゾンビ版『ロミオとジュリエット』『ウエストサイド・ストーリー』ともいえる注目作。

 ゾンビと人間が敵対する近未来。ある日、ゾンビのRはいつも通り仲間たちと“食糧”を探しに行く。ところが襲うつもりだった人間の女の子・ジュリーに一目ぼれ。彼女を救出し、自分の居住区へ連れ帰ってしまった。はじめはRを拒絶するジュリーだったが、しだいに彼の純粋さに心を開き始める。はたして2人の恋のゆくえは…!?

『ジャックと天空の巨人』では主演を務めた次世代のハリウッドトップスター、ニコラス・ホルトが 主人公のゾンビ役で好演している。9月21日よりシネクイントほかにて全国公開。



『ウォーム・ボディーズ』試写会に15組30名