LIVE ジャズに浸るゴージャスな一夜

第12回 東京JAZZ
 世界トップのアーティストと次の世代を担う若手アーティストたちが結集し、豊かな音楽体験をさせてくれるのが、この東京JAZZだ。今年の出演者はいつも以上に豪華だ。トニー・ベネット、ラリー・カールトン、ボブ・ジェームスとデヴィット・サンボーン、11年ぶりの出演となるブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブなど、そうそうたるメンバーだ。そのなかでも注目したいのが、本紙にも登場してくれたカナダの正統派ジャズボーカリストのマット・ダスク(写真。7日東京国際フォーラム ホールA)。ジャズに挑戦した八代亜紀とステージを展開するという。

 舞台となるのは東京国際フォーラムとその周辺、そして大人な雰囲気が漂うコットンクラブだ。東京国際フォーラムの地上広場では無料ライブも行われるので気軽に楽しめそう。

 オフィシャルサイトではチケットはソールドアウトの表示だが、各プレイガイドでは券種は限定されるがまだチケットが手に入りそう。
 アゲアゲの夏からしっとりの秋へ。東京JAZZがあなたの気分をうまく切り替えてくれそうだ。
【日程】[the HALL]9月7日(土)、8日(日)※[the PLAZA]と[the CLUB]は8日から【会場】東京国際フォーラム ホールA(the HALL)、同地上広場(the PLAZA)、COTTON CLUB(the CLUB)
【料金】the HALL:SS9500円、S8500円、A6500円(前売・全席指定)、the CLUB:3000円(前売・全席自由)【URL】http://www.tokyo-jazz.com/j