MOVIE 全世界で大ヒット中のイチオシ夏休み映画

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
 SF作品の金字塔を、J・J・エイブラムスが驚異の映像技術でよみがえらせた人気シリーズ第2弾。エンタープライズ号の船長・カークやスポックたちの若き日のアドベンチャーを、壮大なスケールで描き上げるSFスペクタクル。すでに公開された国では、それぞれオープニング成績が前作比200〜400%となる大ヒットを記録中。世界的大ヒットの大きな理由は、何といっても、映画冒頭から観客を圧倒する驚異の3D映像。真っ赤な植物が生い茂る未知の惑星から、宇宙空間でのアクションシーン、スターシップ同士の壮絶なバトルまで、SFならではの光景が次から次へとスクリーンから迫ってくる。その臨場感たるや、まさに“体感”レベル。そして観客の心をわしづかみにしているもう1つの理由が、カークたちと謎の男“ジョン・ハリソン”との戦いを通して描かれる、究極の人間ドラマだ。苦悩と葛藤に満ちた戦いの中で、自らの信念に向き合うこととなるカーク、スポック、ウフーラ、そしてエンタープライズ号の仲間たち。絶望的な状況の中で、彼らが見出す答えとは…。カーク役のクリス・パインとスポック役のザッカリー・クイントのますます息の合った演技に加え、ドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』で大ブレイク中のベネディクト・カンバーバッチの存在感も、ドラマを大きく盛り上げる。
STORY:西暦2259年。ロンドンの宇宙艦隊データ基地が爆破され多数の死傷者を出すという事件が発生。USSエンタープライズの若き船長・カークはその真犯人、ジョン・ハリソンを追うが、ハリソンの目的が“復讐”だということを知る。

監督:J・J・エイブラムス 出演:クリス・パイン、ベネディクト・カンバーバッチ、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ他/2時間12分/パラマウント配給/8月23日(金)よりTOHOシネマズ 日劇にて公開 http://www.startrek-movie.jp/