東京に”映画祭の秋”がやってくる part2

ヘッドライン一押し作品に計6組12名をご招待!
『きっと、うまくいく』
9月13日18時30分〜 浅草公会堂

第3回“したコメ”で『3バカに乾杯!』のタイトルで上映された後、今年劇場公開されスマッシュヒットを飛ばした話題作。字幕監修は、いとうせいこう。歌のシーンでは踊ってOKという“マサラシステム”で上映。先着200名には上映中に鳴らしていいクラッカーを配布!(前夜祭インド映画100周年記念 凱旋上映)
©Vinod Chopra Films Pvt Ltd 2009. All rights reserved



『ウォーム・ボディーズ』
9月14日19時30分〜 浅草公会堂

ゾンビ男子と人間の女子が禁断の恋に落ちるという異色の“ゾンビ”ラブコメディー。ゾンビと人間、決して許されない相手に恋をしてしまった彼らを待ち受ける運命とは…!? ゾンビ版ロミオとジュリエット!? ゾンビと笑いと胸キュンがつまった、全米初登場第1位の注目作(特別招待作品)
©2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.


『マッキー』 
9月16日18時〜 不忍池水上音楽堂

インド・テルグ語史上、ナンバー1ヒットを飛ばしたというアクションコメディーをジャパンプレミア上映。恋敵に殺されてハエに生まれ変わった主人公が、ハエの姿のまま恋敵への逆襲を開始する…! 上映に併せて一部ダンスなどのパフォーマンスを行う、ライブアクション上映で盛り上がること間違いなし。(特別招待作品)
©M/s. VARAHI CHALANA CHITRAM


映画祭で上映されるヘッドラインおススメの3作品に読者各2組6名ずつご招待!
※締切は9月6日消印有効
他にもまだある! 秋前半シーズンの注目映画祭&特集上映

『第35回ぴあフィルムフェスティバル』
59906.jpg追悼・レイ・ハリーハウゼン『アルゴ探検隊の大冒険』

日本映画界を担う才能を排出してきたコンペティション部門・PFFアワード 2013の他、今年はレイ・ハリーハウゼンの追悼特集などが目玉。特別講座『今、改めて特撮』など第35回開催の記念企画もめじろ押しだ。

東京開催【期間】9月14日(土)〜20日(金)【会場】渋谷シネクイント【URL】http://pff.jp/35th/


『第8回UNHCR難民映画祭』
59907.jpg『シリア、踏みにじられた人々と希望』

昨年、難民や国内避難民となった人々の数は今世紀最大の4520万人に上ったという。映画を通して、難民となった人々の現実や心情をリアルに感じ取ることができる映画祭。

【期間】9月28日(土)〜10月6日(日)【会場】青山学院アスタジオ、セルバンテス文化センター東京他【URL】http://unhcr.refugeefilm.org


『スクリーム・フェスト スペイン 2013』
59908.jpg『ペインレス』©LES FILMS D’ANTOINE - TOBINA FILM - ROXBURY PICTURES - FADO FILMES, ACONTRACORRIENTE - 2012

スペイン・日本の交流400年という記念の年に、スペイン発の絶叫映画を楽しもう!? 世界が注目するスパニッシュホラー厳選作品を特集上映。戦慄あり笑いあり、バラエティー豊かなラインアップ。

【期間】9月7日(土)〜10月4日(金)【会場】ヒューマントラストシネマ渋谷【URL】http://www.screamfest2013.net/


『洋画の名作を、あなたに』
59909.jpg『ローマの休日』©1953 Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved.
TM, R & Copyright ©2003 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.


洋画を代表する名作を厳選し、35mmフィルムで上映する特集企画。9月21日はオードリー・ヘプバーン主演の『ローマの休日』とグロリア・スワンソン主演の『サンセット大通り』を2立てで上映!

【期間】9月〜2014年3月【会場】三鷹市芸術文化センター星のホール【URL】http://mitaka.jpn.org/ticket/1309210/