LIVE 一足お先に音楽の秋

及川浩治 ピアノ・リサイタル
 秋の雰囲気をわずかながらも感じる時期になってきた。それならばクラシック音楽で一足お先に秋の気分を堪能してみては?
 音への探求心の塊とも呼ばれる、実力派ピアニストの及川浩治が、「悲壮」「月光」などベートーヴェンの5大ピアノ・ソナタと誰もが知っているといっても過言ではない『エリーゼのために』を弾くリサイタルを開く。

 及川とベートーヴェンの関わりは、ピアニストと作曲家というだけではなく、まさに“運命”でもある。生後病院から自宅に戻ったときに『運命』で迎えられ、少年時代にはベートーヴェン作品を番号順に一日中聞いていたなど、及川のピアニスト人生にベートーヴェンは欠かせない存在。このリサイタルも「ベートーヴェンを聴いて感じた初めての感動をクラシック初心者の方々にも伝えたい」という熱い想いがベースだ。

 会場はサントリーホール。第12回ショパン国際ピアノ・コンクールで最優秀演奏賞に輝き、国内外で活躍する及川による、ピアノの名曲やド定番の演奏を、最高の環境で楽しんで。
【日程】9月15日(日)13時30分開場/14時開演【会場】サントリーホール【料金】S席5000円 A席4000円(全席指定・税込)【問い合わせ】チケットスペース 03-3234-9999【URL】http://www.ints.co.jp/