GAME ファンタジックなアクションゲーム

パペッティア
 ファンタジックなアクションゲーム『パペッティア』の発売日が5日に迫ってきた。

 ゲームは、人形劇をモチーフにした新しいアクションゲームで、月を支配する暴君ムーンベアキングに人形にされてしまった地球の少年クウタロウと関西弁の妖精ピカリナが、ムーンベアキングと闇の軍勢を倒しながら、地球に帰るための冒険を繰り広げるというもの。魔法のハサミ「カリバス」でステージを切り進んでいくアクションはもちろん、スピーディーに変化する舞台も遊びごたえのあるところ。なんでも、文楽や歌舞伎の舞台がヒントになっているそうで、画面両脇と上部のカーテンでプレイ中は舞台を鑑賞しているような感覚に。うまいプレイをすると客席から歓声があがったり、キャラクターのセリフやナレーションにも演劇の影響をビシバシと感じられる内容。また、100種類以上あるクウタロウのヘッド(頭)をコレクションしていくことで、ゲームの楽しみも倍増する。1人プレイはもちろん、2人でプレイするのも楽しい。協力プレイはもちろん、ピカリナはイタズラすることもできちゃうのだ!

 子どもも大人も男性も女性も楽しめるアクションゲームにみんなが夢中になりそうだ。
PS3 ソニー・コンピュータエンタテインメント 9月5日(木)発売 Blu-ray Disc(TM)版 5980円、ダウンロード版4900円(税込)