NEWS HEADLINE 2013.8.30〜2013.9.12

 目で見るニュース、気になるキーワードの解説、話題を集めた発言などなど、使えるニュースをよりコンパクトにお届け!!

PHOTO OF THE WEEK

栃木、千葉、埼玉で竜巻発生60068.jpg

 気象庁は栃木県矢板市などで4日発生した突風について、2つの竜巻によるものだったと確認。突風の強さを示す「藤田スケール」は、いずれも6段階のうち上から5番目の「F1」(約10秒間の平均風速33〜49メートル)と判断した。
 2日には埼玉県越谷市や千葉県野田市などで竜巻が発生。藤田スケールは、上から4番目の「F2」(約7秒間の平均風速50〜69メートル)だった。

竜巻に遭った越谷の様子(写真:HIROYUKI OZAWA/アフロ)



ついに…ドコモがiPhone発売60069.jpg

 米アップルは10日、スマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone」の新モデル「5s」と廉価版「5c」を発表した。
「5」の後継で上位機種の「5s」はデータ処理の速度を2倍に高め、ゲームなどアプリがよりスピーディーに楽しめる。「5c」はプラスチック製。「5」並みの機能を持ちながらも、価格を2年契約で99ドルからと抑えた。
 日米など9か国で20日発売される。新モデル発表を受け、NTTドコモは11日早朝、「5s」と「5c」を20日に発売すると正式発表した。

(写真:ロイター/アフロ)



シリアが露の国際管理案受け入れ60070.jpg

 ロシアのラブロフ外相は9日、モスクワでシリアのムアッリム外相との会談後、緊急声明を発表。米国などの対シリア軍事介入を回避するため、アサド政権に化学兵器の国際管理を提案した。ムアッリム氏は10日、シリア政府がロシア提案の受け入れを決めたことを明らかにした。ムアッリム氏は同意は「米国による侵略の根拠を崩すためだ」と述べた。これを受けオバマ米大統領は9日「潜在的には前向きな展開だ」と述べた。米国内では軍事行動への反発が強まっている。

ロシアのラブロフ外相(写真:AP/アフロ)



米中枢同時テロから12年60071.jpg

 2001年の米中枢同時テロから12年となる11日、全米各地で追悼式典が行われた。ニューヨークの世界貿易センター(WTC)ビル跡地で行われた式典では、ハイジャックされた1機目がビルに激突した午前8時46分(日本時間午後9時46分)に黙祷が始まった。追悼の鐘が鳴り響く中、遺族が交代で約3000人の犠牲者の名前を読み上げた。ハイジャックされた3機目が激突したワシントン郊外の国防総省でもこの日、オバマ大統領らが出席して式典が行われた。

ホワイトハウスでの式典(写真:ロイター/アフロ)