NMB山本「AKBではポツン」 日テレ系秋の新番組

 お笑い芸人・ライセンスが初メインMCと務める新番組『ワケあり!レッドゾーン』の収録が13日、都内スタジオで、準レギュラーのNMB48・山本彩とともに行われた。


 番組は毎回"ワケあり"な人をゲストに招き、仰天エピソードを披露するトークバラエティ。初回ゲストには、1000種類の宴会コールができる女・下田美咲が登場。取材陣に公開された第2回には20年間インスタントラーメンを食べ続けているというインスタントラーメン研究家の大山即席斎が登場し、おすすめの逸品や秘蔵コレクションを披露するなど熱いトークを繰り広げた。


 初メインMCの番組が始まるにあたり、ライセンスの井本は「土下座してでも2クール越えたいです」とやる気十分。また、“どんな人に来てもらいたいか”と尋ねられ、山本は「下着を着けずに絆創膏を貼ってライブに出てたり」するメンバーを暴露し、「新番組より衝撃強いこと言うのやめて」と井本もタジタジ。


 互いの"レッドゾーン"については、人見知りだという山本は「NMB48では大丈夫ですけど、AKBではポツン」と話すと、井本は「なんかあったら言ってな」と頼れる兄貴っぷりを見せた。


 日本テレビで10月4日から深夜2時14分スタート。