三代目J Soul Brothers 山下健二郎 Monthly Column All the Best!! EXPG Report

第5回目 今回のAll The Bestは特別編
 劇団EXILEの舞台『あたっくNO.1』についてのコラムを書きたいと思います。

 この『あたっくNO.1』という舞台は2001年の初演から12年という歴史があり、過去にはEXILEのAKIRAさんや二代目J Soul Brothersのメンバーなども出演していました! そんな歴史ある舞台に今回僕も参加することができ、自分自身久しぶりの舞台ということもあり凄く楽しむことができました。

 正直稽古を始める前は実際に体験したことがない戦争のお話だし、上手くできるだろうか? その時代を生きていたいた方々にとって恥じない作品にできるだろうか? などと不安もありました。

 ですが、稽古を通して時代背景は違えど昔も今も男として共通するものはたくさんあるんだなと思い演じる事にも凄くやりがいを感じました。

 戦争の話ではありますが、笑いあり涙ありで戦争の時代をよく知らない現代の方々にも日本でこんな事があったのかということを感じながらも楽しんで頂ける内容になっていたんじゃないかと思っています!

 役者全員が昭和16年に戻り潜水艦イ18号に乗り、行き先を知らぬまま極秘の任務に旅立ち、そこには笑顔の青春がありました。

 そして舞台が始まって家族から改めて、祖父が海軍だったということを聞きました。しかも今回僕が演じていた役と同じ少尉だったと聞いてとてもビックリしたのと同時になにか運命的なものがあるのではないかと感じグッときました。

 今までの経験をいい意味で覆すような、この歴史ある作品に関わることができ本当に勉強になりました。この経験を生かし、これからも精進していきたいと思います!
NULL
山下健二郎(やました・けんじろう)……5月24日、京都府生まれ。EXPG大阪校出身であり、インストラクターも務めていた。また、劇団EXILE JUNCTION#1「NIGHT BALLET」では振付でも参加。2007年からEXILEのツアーに参加。劇団EXILE風組を経て、2010年9月、三代目 J Soul Brothersにパフォーマーとして加入。