世界初のティアラデザイナー紙谷太朗が、2013年の新作ティアラを発表

 少女時代から、女の子にとってティアラは特別なアイテム。そんな女性の憧れ、ティアラのデザイナー紙谷太朗さんが新作を発表した。

「自分自身の結婚の時、妻のために作ったのが初めてです。その式に列席した友人が、数人立て続けに作ってほしいと依頼してきたのがきっかけで、本格的に仕事として作るようになりました」

 最初は口コミで話題となり、現在は個人のオーダーメイドのみならず、全国のドレスショップとの提携によりレンタルのレディメイドが好調。

「オーダーメイドでデザインする時は、1〜2時間かけて、お客様とお話をしてイメージを膨らませていきます。自分らしさとは何か、結婚する相手との共通の価値観、人生において大切にしていることなど…。そういうことをご自分で口にすることで、自分は何がしたいのか、パートナーとどういう家庭を作っていきたいのかが明確になるようです。それを僕がすくい上げて、ティアラのデザインにします。その人が持つ普遍の人生哲学のようなものをデザインし、それをティアラで輝かせたいと思っています」

 心理カウンセラーみたいですね。

「よく言われます(笑)。ティアラデザイナーになって割と初期のころ、内向的な感じの男性がひとりでいらしたことがありました。聞くとプロポーズにティアラを使いたいと言う。言葉でうまく伝えられない彼女への思いなどを込めたいと。そのプロポーズは成功したんですが、それを手がけている時に、小物を作るのではなくて、言葉で伝えられない何かをデザインしているんだなと、感じたんです。目に見えるものを形にするのは簡単です。でもお客様とじっくり話して、そこにある目に見えないもの、言葉で表現できないものを、形にするのが僕の仕事かなと思っています」
「TARO KAMITANI」
2013新作ティアラを発表。その『Lovegrace』は、11月より全国のショップで取り扱い開始。取り扱い店舗など、詳細はオフィシャルHP(http://tarokamitani.com)で。