壇蜜、素肌に黒ジャケットのセクシーモードで人気写真家も悩殺?

20130918b.jpg

 写真展『SUPER BARNEYS PHOTO EXHIBITION』のオープニングイベントが17日、新宿のバーニーズ ニューヨーク新宿店で行われ、グラビアアイドルの壇蜜と、写真家のレスリー・キーが登場した。




 新宿店メンズフロアのリニューアルオープンを記念し、バーニーズ ニューヨークと、世界的フォトグラファーのレスリー・キーによるコラボレーションで実現した写真展。ブランドのメッセージでもある「LIFE IS A STAGE」をコンセプトに、22組の著名人を撮影した作品を展示する。




 イベントでは、被写体の1人となった壇蜜が、素肌にジャケットを羽織っただけというセクシーでスタイリッシュな姿で登場。




 実は「もともと、いつか壇蜜さんを撮りたいと思っていた」というレスリー・キー。「他の人が撮っていない壇蜜さんを撮りたかった。実際の壇蜜さんは本当に品があって素敵な人」と壇蜜を絶賛。撮影について質問された壇蜜が「背景が無いシンプルな撮影で、レンズが自分に集中しているのを感じました。小道具に頼ることができないというプレッシャーもありましたが、体に響くものがありましたね」と振り返ると、またまた「言葉の使い方がすばらしい!」とべた褒め。




 ちなみに今日のファッションについて「ちょっとテープで留めただけで、下着は着てないんですよ。さすがに借り物なので、下ははいていますけど」と明かした壇蜜。ちらりと胸元を開き、会場中のフラッシュを浴びていた。




 写真展『SUPER BARNEYS PHOTO EXHIBITION』は新宿店では18日から29日まで開催。