LIVE 音楽の秋をフェスで堪能!

横濱ジャズプロムナード 2013


横浜の街がジャズであふれる「横浜ジャズプロムナード」が、10月12、13日に開催される。横浜市開港記念会館、関内ホール、横浜赤レンガ倉庫といったホール会場やジャズクラブ、さらには街角のいたるところで、同時多発的にジャズライブが行われる日本最大級のジャズフェスティバルだ。

 今年は海外ミュージシャンにスポットをあて、インターナショナルな雰囲気。オランダのユニ・ホニング、フィンランドのペッカ・ピルカネン、ルクセンブルクからはガスト・ワルツィング&ラルゴ、他にもカナダ、ウルグアイ、ロシアなどからアーティストが集結する。

 このイベントは、「街全体をステージに」を合言葉に、1993年にスタート。当初から国内外のトップアーティストが出演することで知られるとともに、第一線で活躍するアーティストとアマチュアが混在して、ジャズを奏でることで人気を集めている。今年も約3000人が出演する。

 チケットは全会場を自由に回ることができる、「フリーパスチケット」で、散策気分でライブを楽しむこともできる。

 音楽の秋を横浜で堪能して!


【日程】10月12日(土)、13日(日)12〜20時(会場により異なる)【会場】横浜市開港記念会館、関内ホール、横浜赤レンガ倉庫1号館ほか、市内のホールやジャズクラブ ※みなとみらい・桜木町エリア、館内・元町エリア、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ ロビーなどで無料の街角ライブも【料金】前売ひとり券4000円、前売ペア券7500円、前売両日券7500円。当日ひとり券5000円、みらいパス(中高生対象、当日発売のみ)1000円。※小学生無料(ジャズクラブは対象外)【URL】http://jazzpro.jp/
東京タンゴ祭 2013


「東京タンゴ祭」は日本屈指のタンゴ演奏者が集う人気イベント。毎年開場前からファンが長蛇の列を作ることでも知られている。

 このタンゴの祭典が今年も10月14日に開かれる。

 出演は、日本で随一のダリエンソ・スタイルを継承するバンドである西塔祐三とオルケスタ・ティピカ・パンパ、バンドネオンの京谷弘司クァルテート・タンゴ、ピアニストの小松真知子とギタリストの小松勝による小松真知子&タンゴ クリスタル、タンゴ六重奏団オルケスタ・アウロラら多数。


【日時】10月14日(月・祝)16時30分開場/17時30分開演【会場】よみうりホール【料金】前売全席指定5000円【URL】http://latina.co.jp/festivaldetango/2013/