ラストまで目が離せない復讐劇(係名:「パッション」)

 ブライアン・デ・パルマ監督最新作『パッション』は、『危険な情事』『氷の微笑』をも凌駕するミステリアスな作品。女性の権力闘争と殺人事件を描き、ラストまで目が離せない官能的なサスペンス・スリラーだ。上昇志向が強いクリスティーンにレイチェル・マクアダムス、彼女に復讐を誓うイザベルにノオミ・ラパスが競演。クリスティーンを憎むイザベルが立てた復讐計画は、自分自身が不利になるような矛盾に満ちたものだった…。公開を記念し、情熱的なクッション〈パッション〉を読者3名にプレゼント(係名:「パッション」)。
『パッション』10月4日よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー!