『かぐや姫の物語』試写会に25組50名 

【日時】11月19日(火)18時30分〜【会場】よみうりホール(有楽町)
 今年は25年ぶりにスタジオジブリの宮崎駿監督作品と、高畑勲監督作品が同年公開。先に公開された宮崎監督作品『風立ちぬ』の大ヒットを受け、いよいよ高畑監督作『かぐや姫の物語』が公開となる。

 本作は高畑監督にとって実に14年ぶりとなる監督作。誰もが知っている昔話の“かぐや姫”を題材に、筋書きを変えることなく、誰も見たことのない“かぐや姫の日常や心情”を描くことで、これまでにないかぐや姫を描き出す。かぐや姫はなぜ地球に来たのか。この地で何を思い、なぜ月へ去らねばならなかったのか。姫が犯した罪とは、その罰とはいったい何だったのか。日本最古の物語文学『竹取物語』に隠された“人間・かぐや姫”の真実の物語。高畑勲が全く新しいアニメーション表現にも注目だ。

 また声のキャストにも豪華な顔ぶれがそろう。ヒロイン・かぐや姫役には『神様のカルテ』『横道世之介』など話題作への出演が続く朝倉あき。初のアニメーション映画の挑戦となる。かぐや姫の幼なじみ・捨丸役に高良健吾。そして昨年他界した地井武男が翁(おきな)役を務めている(声の収録は2011年)。他にも高畑淳子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、仲代達矢など豪華でバラエティー豊かな面々が集結。二階堂和美が主題歌『いのちの記憶』を手掛ける。

 11月23日(土・祝)より全国ロードショー