今週の一言 & KEYWORD 2013.10.25〜2013.11.7

KEYWORD



 山本太郎参院議員が秋の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡したことについて「陛下を悩ませることになり、猛省している。思慮深さが足りない部分があった。本当に浅はかだと思う」(5日、記者会見で)→びっくりだよ、全く。



 宮内庁の山本信一郎次長が山本氏の手紙について「(手紙は)事務方で預かっており、陛下にはお上げしていない」(5日の定例記者会見で)→それはともかく、今後はどうなるの? 内閣のほうに回すんじゃないの? 捨てちゃうの?



 楽天の星野仙一監督が日本シリーズを制し「東北の子供たち、全国の子供たち、被災者のみなさんに勇気を与えた選手をほめてやってください」(3日、勝利監督インタビューで)→こっちよりは…。



 楽天の田中将大投手「日本一になったぞー」→こっちのほうが感動する。



 文化勲章を受け取った俳優の高倉健さん「日本人に生まれて本当に良かったと、きょう思いました」(3日、記者会見で)→け、健さん…き、今日まではどう思ってましたん!?
KEYWORD



食材偽装
 阪急阪神ホテルズが10月22日に運営する4都府県8カ所のホテルのレストランなど23店舗で提供した料理のメニュー47品目で表示と異なる食材を使用していたと発表して以降、全国のホテルやレストランでの食品の不適切表示が相次ぐ。5日には老舗百貨店の高島屋が百貨店5店と商業施設1店でメニュー表示と異なった食材を使用していたと発表。6日には三越伊勢丹ホールディングスがメニュー表示と異なる食材を使用、そごう・西武や小田急百貨店も虚偽の食材表示があったと発表した。



公務員改革法案
 政府は5日、中央省庁の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」新設を柱とした国家公務員制度改革関連法案を閣議決定。縦割り行政の弊害を解消するため、審議官級以上の人事決定を首相や官房長官が担い、官邸主導の政権運営を進めるのが狙い。



「黒子のバスケ」脅迫事件
「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気漫画。作者の藤巻忠俊さんが在籍した上智大学で昨年10月に脅迫文などが発見される。その後も全国のイベント会場などに脅迫文が送られた。今年10月にはコンビニや書店などに関連グッズの販売中止を求める内容の脅迫文が届いた。



道徳の時間
 道徳教育の充実策を検討している文部科学省の有識者会議は6日、現在は正式教科でない小中学校の「道徳の時間」を「特別な教科」に格上げし、検定教科書の使用を求める素案を固めた。
 道徳は現在、小中学生に年間35時間の授業枠が設定されているが、多忙な現場から「時間相当分の指導案を作る時間がない」との声が上がるなど、形骸化が問題となっていた。