STAGE 「フェスティバル/トーキョー13」参加劇団の作品

チェルフィッチュ『現在地』『地面と床』

 この秋のチェルフィッチュのキーワードは「初」。

 まずは初の連続上演。11月に「フェスティバル/トーキョー13(F/T13)」で『現在地』を、12月にKAAT神奈川芸術劇場で『地面と床』を上演する。

『現在地』は昨年初演された変化をめぐる架空の物語で今回は初めて女性だけのキャストで臨む。そしてチェルフィッチュは意外なことにF/T13には初参加。

 2本目の『地面と床』は世界9都市国際共同製作による最新作。5月にブリュッセル(ベルギー)にて初演され、世界ツアーをへて待望の横浜凱旋公演となる。本作の「初」は初の音楽劇ということ。バンド・サンガツの作り出す音楽と、劇が対等に存在する新たな世界観に挑むという。


〈現在地〉【日時】11月28日(木)〜12月8日(日)(開演は月水木19時30分、日金15時、土12時/17時。5日(木)は15時の回あり。火曜休演。開場は開演30分前。当日券は開演の1時間前)【会場】東京芸術劇場 シアターイースト(池袋)【料金】一般前売4000円、学生3000円、U18(18歳以下)1000円【作・演出】岡田利規【出演】佐々木幸子、伊東沙保、南波圭、安藤真理、青柳いづみ、上村梓、石橋志保
〈地面と床〉【日時】12月14日(土)〜23日(月・祝)(開演は平日19時30分、土日祝14時。※14日(土)は17時開演。水曜休演。開場は開演30分前)【会場】KAAT神奈川芸術劇場(横浜)【料金】全席自由、整理番号付 前売一般3500円、当日 4000円/シルバー割引(満65歳以上)3000円/U24チケット(満24歳以下)1750円/高校生割引 1000円【作・演出】岡田利規【出演】山縣太一、矢沢誠、佐々木幸子、安藤真理、青柳いづみ【問い合わせ】『現在地』F/Tチケットセンター TEL:03-5961-5209 『地面と床』チケットかながわ 045-662-8866 [HP]http://chelfitsch.net/

サンプル『永い遠足』

 1年半ぶりの新作は、「フェスティバル/トーキョー13」の参加作品で、この夏に越後妻有で行われた「大地の芸術祭」の農舞台ピロティでプレ発表した『遠足の練習』という作品の完全版。

 親殺しや近親相姦といったタブーを通じて、個人と社会の関係を描き出したギリシャ悲劇「オイディプス王」をモチーフに、人類の起源と現代を生きる命をめぐる物語が描かれる。

 先進医療と生命倫理の問題をも視野に入れており、人間の出自をめぐる新たな物語となっている。

『遠足の練習』は野外という環境をフルに生かした作品で、軽トラックを舞台美術に加工した「サンプル・トラック」が出現し、背景に広がる棚田に松明が燃え盛った。その作品世界を大胆にバージョンアップさせ、にしすがも創造舎の体育館に出現させるという。

 大胆なセット、意表を突いた舞台使いもサンプルの作品の醍醐味なのだが、今回も期待に違わぬ予感。



【日時】11月17日(日)〜 25日(月)(開演は17日18時、18・20・22日19時30分、21日14時/19時30分、23日14時/18時、24・25日14時。19日休演。開場は開演20分前。当日券は開演の1時間前)【会場】にしすがも創造舎(西巣鴨)【料金】整理番号付き自由席 一般 前売3500円、当日4000円/学生3000円、U18(18歳以下) 1000円 (前売・当日共通、当日受付にて要学生証提示)【問い合わせ】フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局(TEL:03-5961-5202 [HP]http://festival-tokyo.jp/)【作・演出】松井周【出演】古屋隆太(サンプル・青年団)、奥田洋平(サンプル・青年団)、野津あおい(サンプル)、稲継美保、坂倉奈津子、坂口辰平(ハイバイ)、羽場睦子、久保井研(唐組)