明和電機がファッションブランド「Meewee Dinkee」立ち上げ

 明和電機をモチーフにしたファッションブランド「Meewee Dinkee(ミーウィー・ディンキー)」のポップアップショーが8日から17日までラフォーレ原宿1Fのセレクトショップ「WALL」にて開催中だ。

「Meewee Dinkee」はブランドのトータルディレクター&デザイナーとして映画監督でファッションブロガーとしての顔も持つTORICOを迎え、グラフィックワークにはフリーとしてロンドンのアートシーンで活躍し、2012年に帰国した気鋭のアーティスト、Aruta Soupを起用した。

「アートからファッションへ」というコンセプトのとおり、ショップにはオタマトーンやSAVAOといった明和電機のさまざまな作品やデザインをモチーフとした衣服が並んだ。

 8日には原宿のGALLERY ABYDOSとWALLの2カ所で展示のオープニングパーティーを開催、WALLでは明和電機による演奏とAruta Soupによるライブペインティングによるパフォーマンスも行われた。渋谷のSHIBUYA TRUMP ROOMでは朝までアフターパーティーが行われた。

 また8~14日にはブランド立ち上げを記念して、GALLERY ABYDOSで「明和電機×Aruta Soup展」を開催している。