「いつか、母親になることにもチャレンジしたいわ」 ケイティ・ペリー

 世界中の女の子たちからあこがれのまなざしを集める、米アーティストのケイティ・ペリーが、最新アルバム『プリズム』を出した。自分のありのままを表現したいと思ったという本作は、ハードワーキングなケイティが、試行錯誤の末に完成させたもの。「(前作から今作が完成するまでは)人生において大きな変化のあった時期でした。若い女性なら多くの人が経験することだけれど、30代を目前にして、いろいろな優先順位が変わってきたの。そのなかで、自分を見つめ直すことも必要になってきて、つらい時期もあった。セラピーにも通ったりしたわ。そんなかで当初はダークな作品になるんじゃないかって思っていたの。でも、友達と会って話したり、食事に気を付けたりして心身を浄化していくなかで、気持ちが前向きになってきたの。それがこの作品に反映されていると思う」

 人生における大きな変化を経て、アーティストとして女性としてより魅力的になったケイティ。ますます女の子たちのあこがれとなりそう。

「私は、みんなが生きていくうえでのインスピレーションを与える存在でありたいと思っています。(こうなりたいという)ロールモデルではないの。何が正しい生き方だとか言える立場ではないし、それはそれぞれの親の仕事だと思うから。だから私は、一生懸命仕事をするだとか、どんなことにも誠心誠意を尽くすという姿勢、ユーモア、いろんなことから幸せを見出そうという姿勢、そういった部分で生きるヒントを与えていけたらと思っています」

「いつかは母親になるというチャレンジもしてみたい」という、ケイティ。自身のファッションブランドを展開したいという夢も。彼女の前には、やりたいことが山積みだ。
最新アルバム『プリズム』はユニバーサルより発売中。DVD付デラックス盤が2980円、初回限定価格盤が1980円。