アメリカ生まれのスイーツのオートクチュール「Pop Cake」が日本上陸!

 アメリカ生まれのとっても可愛いポップケーキがこの冬ブレイクの予感。ひとつひとつ手作りだというスイーツアーティストで料理家のmihopanこと都築美穂さんに話を聞いた。


「2011年にホノルルの友人の所に遊びに行った時に、たまたまポップケーキの本を見たのがきっかけです。その本に載っているポップケーキたちがあまりにかわいくて、本はもちろん、棒や飾りなど必要なものを全部買いそろえて日本に帰ってきて、作るようになりました」


 見た目はロリポップキャンディーのようだが実はキャンディーではなくケーキ。


「ケーキのところはスポンジではなく、1回焼いたケーキをフードプロセッサーで粉々にして、そこにつなぎとなるエシレバターを混ぜて手で丸めて刺しています。それを溶かしたチョコレートにくぐらせて、装飾して完成。ですから、持つと意外と重くて、中身がぎっしり詰まっているので、食べごたえもあります」


 チョコレートなど素材にもこだわる。

「私は可愛いだけじゃイヤなんです(笑)。見た目が可愛いのはもちろん、味もおいしくないとお菓子じゃない。とにかく、見た目が可愛くて、味もすごくおいしいっていうものを目指して作りました」


 ちなみに、どこで購入できるのか。


「今のところ、ネットと都内の店舗での販売と百貨店さんなどの催事やイベントで手にとっていただくことができます。そのほか、完全受注生産で、企業のロゴを入れたり、内祝いでお名前を入れたりもできますし、小ロットでもお受けしていますので、気軽にご相談下さい」
NULL
【販売】スタジオLa Grotte ラ・グロット TEL&FAX:03-3917-0246/オンラインショップ[popcake.jp](予約販売)
【情報】12月15日(日)14時30分〜ポップケーキレッスン開催。詳しくはHP(popcake.jp)で! 予約時「ヘッドラインを見た」と言うと特典も! facebook(http://facebook.com/POPcake.jphttp://facebook.com/POPcake.jp)/ブログ「ミホパン7つの教え」(http://ameblo.jp/miho-pan/http://ameblo.jp/miho-pan/)