春の訪れを告げる花まつり 復興の足がかりに! 大島椿まつり

 椿の見ごろを迎えた伊豆大島では今年も3月23日(日)まで、「伊豆大島 椿まつり」を開催中。昨年の10月、台風26号の直撃により、甚大な被害を受けた伊豆大島。一時は開催も危ぶまれたが、これまでもさまざまな自然災害に見舞われるたびに復興を果たしてきた歴史と、東京の早春の風物詩をなくしてはいけないと開催を決定。また、多くの人に観光に訪れてもらうことで、少しでも被災者や島民へ元気を与えたい、そして島外から寄せられた多くの支援への感謝の気持ちを表したいと全力を上げて盛り上げる。

 メイン会場となる大島公園には、約500本のやぶ椿と約450種3700本の園芸品種を有する日本最大の椿園が広がる。同園内のメインステージ椿プラザでは、期間中毎日「大島民謡」や「あんこの手踊り」などの伊豆大島の郷土芸能が楽しめるほか、あんこ衣装の無料貸出や屋台も出店。また、椿まつりと一緒に島内のオススメスポットを巡ることができるスタンプラリーでは、抽選で素敵な景品もゲットできるほか、伊豆大島カメリアマラソン大会、都知事杯椿まつり写真コンクール、椿の女王コンテストなどイベントが満載! イベントに参加できなくても、グルメや温泉も楽しめる。

 東京から高速船で1時間45分。また、期間中は船や飛行機が割引になるなどの特典もあるので、椿まつりを楽しみたい人だけでなく、東京の島を体験したい人、復興支援を盛り上げたい人はこの機会にぜひ伊豆大島を訪れてみて。
NULL
都内で開催される花まつり

 今年は桜の開花宣言が昨年より遅い予想だが、その前に都内で花を楽しめるイベントを紹介。寒さの中にも柔らかな光に春を感じる2月上旬からは、公園などで花まつりが開催。寒さに耐えてつぼみを膨らませている花たちは、癒しと元気を与えてくれる。なお、天候などの状況により開花していない場合もあるので要注意。出かける時はHP等でチェックすることをおすすめする。

【開催予定】
葛西臨海公園「水仙まつり」(江戸川区)
開催中〜2月16日(日)
筑波山「福寿草まつり」(つくば市)
2月1日(土)〜28日(金)
小石川後楽園「春を呼ぶ小石川後楽園 黄門様のお庭で梅まつり」(文京区)
2月8日(土)〜3月2日(日)
向島百花園「梅まつり」(墨田区)
2月8日(土)〜3月9日(日)
せたがや梅まつり(世田谷)
2月8日(土)〜3月2日(日)
小金井公園「うめまつり」(小金井市)
2月15日(土)〜23日(日)
そのほかの花見どころ
池上梅園の福寿草(大田区)
新宿御苑の寒桜(新宿区)
上野東照宮の冬ぼたん(台東区)
高輪東禅寺の沈丁花(港区)
湯島天神の梅(文京区)
浜離宮恩賜庭園の白梅(中央区)