タナカカツキデザイン「ハカどーるズ」がガムを猛アピール!

 ちょっと不気味(?)な粒ガムのキャラクターが踊るミュージックビデオが人気だ。実はコレ、ガムを噛むと気分転換になり、なにかとはかどる“ガム=はかどる”というメッセージを発信するプロジェクトなのだ。一度聞いたら頭から離れない音楽はGReeeeNが手がけ、ミュージックビデオを盛り上げるキャラクター「ハカどーるズ」は「コップのフチ子」の生みの親タナカカツキ氏がデザイン。このキャラクターたちはいかにして生まれたのか。

「一番はタブレットに押され気味のガムを盛り上げようというのが目的ですが、僕としてはこれまでガムにキャラクターがなかったことに注目しました。粒ガムってよく見ると結構かわいい形をしてるんです。だから目、鼻、口をつけたら普通に可愛くなっちゃう。でもそれだと印象に残らないので、こうなりました(笑)」

 愛されキャラになりそうな予感?

「どうですかね。正直作る工程が大変だったし、時間がなかったから、これから愛していこうかと(笑)。実際、いろいろなアイデアを出したんですが、出すたびにボツになり…。あまりにもボツになるので、いっそ粒ガムをモチーフにしようと思い誕生したのがこのキャラクターたちです。ミュージックビデオでは背景との対比で小ささが際立ってかわいいので、愛されキャラになってほしいですね」

 今後はこのキャラクターたちとガムを盛り上げていく。

「理想のガムはごはん味のガム(笑)。もう、食べ物全部ガムでいいんじゃないですか? 生姜焼き味のガムとごはん味のガムを食べると、生姜焼き定食になるとか。そしたらキャラクターも無限に増えるし(笑)。プロジェクトは始動したばかりですし、キャラクターも増える?かも知れない。そのほかにも、いろいろな形でガム市場を活性化させていきますので、楽しみにしていて下さい」
NULL
「ガムならハカどーる」キャンペーン
【応募期間】3月31日(月)まで【問い合わせ】キャンペーン事務局 TEL:0120-737664【特設サイトURL】http://gum-hakadoru.jphttp://gum-hakadoru.jp