2.23開催 東京大マラソン祭り 2014

さまざまなパフォーマンスによる応援イベント
 3万6000人のランナーたちが都内を駆け抜ける一方で、コースの沿道では、音楽演奏やダンスなどさまざまな応援パフォーマンスが繰り広げられる。ランナーの応援とともに、その応援パフォーマンスを見るというのも、東京マラソンの楽しみ方だ。

「東京大マラソン祭り 2014」と題して毎年東京マラソンと並行して開催されているもの。フィニッシュエリアの有明イーストプロムナードをメイン会場に、コース沿道には全28カ所の応援イベント会場が設けられる。約150組5500名が参加。演目も、航空自衛隊航空中央音楽隊(防衛省前)、英語による国際交流を目的としたNPOのELCA東京による外国語で歌う応援歌メドレー(三菱自動車本社ショールーム)、日本バトントワリング協会(トルナーレ日本橋浜町前)、ワセダチアリーディングクラブ“Teddy Bears”(ADK松竹スクエア前)、青梅パフォーマンスチームによる書道パフォーマンス(豊洲センタービル前)、サンバチームのG.R.E.S.Festancaによるパフォーマンス(フィニッシュスタンド前)など、さまざま。そのほかにも、よさこい、フラなどもあり、ランナーたちにいろんな方法でエールを送る。

 出演者や応援イベント会場など「東京大マラソン祭り 2014」の詳しい情報は、公式サイト(http://www.tokyo42195festa.com/)をチェック!
NULL
フィニッシュエリアにはオリンピアンや著名人も登場!


 メイン会場・有明イーストプロムナードに設けられた「アスリートスタジアム」では、ステージイベント、トランポリンやアイススケート(ホッケー)、体操などアスリートによるデモンストレーションや体験型プログラムが行われる【アクティブゾーン】、岩手、宮城、福島の東北3県の物産などブースがならぶ【バラエティーゾーン】が設けられる。ステージでは、応援パフォーマンスに加えて、アスリートによるトークショーも行われる。オリンピアンの田中理恵が登場し、競技をしていくなかでの思い出や2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定に寄せる思いなどを語る。また、ペナルティのヒデやなかやまきんに君などスポーツ自慢の芸人も登場し盛り上げる。また、東京臨海広域防災公園では「ファミリースポーツフェスティバル」も開催される。ともに参加無料。