中島哲也監督CMも話題。人気の動画配信サービス1周年 会員数400万『dビデオ』人気の秘密

 日本最大級の動画配信サービス『dビデオ powered by BeeTV』(以下『dビデオ』)が、2月現在で、国内最大規模の会員数430万人を記録する好調ぶりを見せている。コンテンツの豊富さだけでなく、スマホやタブレットの他、テレビやパソコンでも簡単に視聴できるマルチデバイス方式なども、人気の理由の一つ。昨年は新たに都度課金制の新作レンタルサービスも開始するなど、利用者の幅が格段に広がっている。

 話題を呼んでいるのはサービス内容だけではない。映画『告白』などを手掛けた、日本映画界を代表する映画監督・中島哲也による“まるで映画のようなコマーシャル”も大きな話題を呼んでいる。2人の美少女の“動画のある”日常をリリカルな描写で描くこのCM。登場するのは、中島が自らの目で選んだ2人の美少女だ。1人は、EXILEのDNAを受け継ぐ本格的なダンスパフォーマンスを展開するガールズ・エンターテインメント・プロジェクト、E-girlsで活躍する石井杏奈。もう1人は、『LUMIX Phone』のCMで注目を集めたモデル・女優の小松菜奈。田舎に住む、スマートフォンで映画鑑賞するのが好きな少女A(石井杏奈)と、突然Aに絡んでくる映画に詳しい少女B(小松菜奈)。映画を通して触れ合う2人の少女の微妙な感情を5話の構成で綴っていく。キャッチコピーは「その一本が、二人を近づける」。現在、CM第4弾がオンエア中。本号では、『dビデオ』人気の秘密に迫る特集を掲載。あなたを誰かと近づける、1本の作品との出会いがあるかも?