スマホでタブレットでTVでPCで、いつでもどこでも楽しむ! 勢い止まらぬ『dビデオ』人気の秘密を大調査

登場以来みるみる会員数を伸ばし、数ある動画配信サービスの中でも強い人気を誇る『dビデオ powered by BeeTV』(以下『dビデオ』)。その人気の理由はどこにあるのか、4人の“dビデオ初体験”を通してその秘密に迫る!
まだまだ増加中! 会員数は国内最大級

 実は今『dビデオ』はその“進化ぶり”が話題となり会員数を飛躍的に伸ばしている。当初は、主にスマホで楽しむ動画配信サービスとして登場したが、現在ではスマホ、タブレット、パソコン、テレビいずれのデバイスでも視聴可能。今回の体験者からも「スマホは電話がかかってくるときのために開けておきたい」という声が。そんなときにはスマホとつなぐことなくパソコンで視聴できるなど、状況に合わせデバイスを使い分けることができる。さらに昨年、都度課金制かつ『dビデオ』入会不要で新作レンタルを楽しめるサービスも新登場。「ビデオショップに比べ新作が少ない」という声にも応える。さらに「ドコモユーザーしか使えないのは残念」という声も上がったが、実はNTTドコモは、今後『dビデオ』などの各サービスをドコモの回線契約が必要無いキャリアフリーにする予定。次々と進化を遂げる『dビデオ』。人気の秘密は、その可能性にあるのかもしれない。


体験者を直撃「ワタシの『dビデオ』鑑賞スタイル」

世代性別異なる4人に体験してもらい、その利用スタイルなどを徹底調査。人はいかにして『dビデオ』にハマるのか、その謎が解明!?

61169.jpg
61170.jpg
61171.jpg
61172.jpg
これが人気の理由! 基本のポイントから最新情報までを解説!

1.月額525円で約1万800タイトル見放題

 まず目を見張るのは、洋画、邦画、アジア映画、海外・国内ドラマ、アニメ、音楽、BeeTVオリジナル番組など多種多様な約1万8000タイトルのラインアップ。これがどれだけ見ても月額525円。監督や出演者名だけでなくテーマや年代、おすすめ作品など、膨大なコンテンツから自分が見たい作品を見つけやすくする検索機能も好評。昨年スタートした新作レンタルでは、新作映画が420円で視聴できる。『ワールド・ウォーZ』『許されざる者』などが続々配信開始され、現在80本以上の新作がラインアップに加わっている。


2.いつでもどこでも、どのデバイスでもOK

 移動中ならスマホ、ベッドでゴロ寝しながらタブレット、ティータイムならテレビで、自室でゆっくりパソコン視聴。『dビデオ』は、5台までなら1つの登録で複数のデバイスで視聴することができる、マルチデバイス方式(dビデオ会員登録が必要)。これならいつでもどこでも、状況に合わせて切り替えながらコンテンツ視聴を楽しむことが可能だ。テレビで見たい場合は別売りのHDMIケーブルなどをスマホとつなげるだけ。パソコンの場合はスマホとつなげることなくパスワード入力でOKだ。
※視聴可能デバイスは公式サイトなどで確認


3.使い方も料金設定も簡単&分かりやすい!

 使いやすく、分かりやすい。これも『dビデオ』の特長だ。サービス利用料が月額525円というコストパフォーマンスの良さは、動画配信サービスの中でもピカイチ。完全に見放題なので本数に上限も無く、もちろんマルチデバイスなどのサービスも込み。新作レンタルの場合は、会員登録不要で、その都度課金される。何より、クレジットカードが無くても、ドコモのケータイ払いやドコモポイントで支払いが可能なので、視聴前にアレコレ入力しなければいけないという煩わしさも無い。


ちなみに…ヘッドラインDVD&映画担当の活用法はこんな感じ!

 急に○○さんの取材が決まったので至急、過去作を見ておきたい…そんなときにかなり助かるんですよね。絶対に見ないといけない場合もあるので、ビデオショップに行って人気の高い新作や在庫数の少ない旧作が貸出中で見られない…ということが無いのも便利。

 また、多くの作品をチェックしておかないといけないので実は“見逃した作品”もけっこうあるんです。気になっていた作品がラインアップに登場したら、まずマイリストに登録。後で見る時間がありそうだったら即Wi-Fiがつながるところでダウンロードしておいて「あとでみる」。ストリーミングとダウンロード、画質の高低など選べるのもうれしいですよね!


『dビデオ powered by BeeTV』
【アクセス方法】ドコモのスマホ、タブレットからdマーケット>dビデオ
App Store、または、WEBから『dビデオ』で検索

http://video.dmkt-sp.jp/

※spモード(315円/月)の契約が必要です。※別途パケット通信料がかかります。※各デバイス、OSにより視聴コンテンツが一部異なります。
※iOSでのご利用には、専用プレーヤをApp Storeからダウンロードおよびアップデート(通信料有料)する必要があります。
※iPhoneではストリーミング再生のみ可能です。(コンテンツのダウンロードはできません)また、視聴方法(視聴画質)を選択することはできません。(通信環境に応じた最適な画質が選択されます)
※コンテンツによっては一部非対応のものがあります。※一部機能(連続再生機能等)がご利用できません。



初回7日間無料!
※初回お申込みから7日間月額利用料が無料となります(契約回線1回線につき1回のみ適用)。
無料期間中にお客様よりサービス解約のお申出がない場合、無料期間終了後は有料となり、無料期間終了日の翌日が属する月より月額利用料(1カ月分)がかかります。