『アデル、ブルーは熱い色』試写会に15組30名 

【日時】4月1日(火)18時40分〜【会場】中野ZEROホール・小(中野)
 2013年のカンヌ国際映画祭にて満場一致で最高賞・パルムドールに選ばれた、珠玉のラブストーリー。カンヌでは、審査委員長を務めたスティーヴン・スピルバーグも大絶賛。史上初、パルム・ドールが監督の他、女優2人にも贈られたことも大いに話題となった。

 道ですれ違ったブルーの髪の女・エマに、一瞬で心を奪われたアデル。偶然再会を果たしたエマは、画家を志す学生だった。一途にエマにのめり込むアデル。数年後、教師になる夢を叶えたアデルは、エマの絵のモデルを務めながら、幸せな日々を送っていたが…。

 運命の相手と、恋と愛にまつわるすべてを体験していくアデル。その思いのすべてがスクリーンから伝わってくる、見事な描写は必見。大ヒットを記録したフランスの人気コミックを原作に描く、究極の愛と美の物語。4月5日より新宿バルト9他にて公開。