その運命を待ち受ける衝撃のラストとは『陽だまりの彼女』

 驚きと涙に包まれるラストが話題を呼んだ、永遠のファンタジック・ラブストーリー! 中学時代に出会い、初恋に落ちた浩介と真緒。その後、2人は離れ離れとなるが10年後、仕事相手として再会を果たす。かつてイジメラレっ子だった真緒は美しく有能な女性となっていた。そんな彼女に再び恋をする浩介。やがて2人は結婚し幸せな新婚生活を始めるが、なぜか真緒の身体が急に弱り始める。彼女には誰にも知られてはいけない不思議な秘密があったのだ…。

『花より男子ファイナル』以来、5年ぶりの映画出演となる松本潤が鉄道オタクで恋に奥手な青年・浩介役で、これまでと異なるイメージを好演。新ドラマ『アリスの棘』も話題の上野樹里が、明るくも不思議な秘密を抱えたヒロイン・真緒を演じる。監督は『ソラニン』『僕等がいた(前篇・後篇)』を手掛けた恋愛映画の名手・三木孝浩。ビーチ・ボーイズの名曲『素敵じゃないか』と、山下達郎が本作のためだけに書き下ろした新曲『光と君へのレクイエム』という、日米を代表するミュージシャンによる名曲にも注目。
販売元:東宝 4月16日(水)発売 DVDスタンダード・エディション3800円(税別)