今週の一言 2014.3.28〜2014.4.10

 大阪市の橋下徹市長「皆さん、愛人の2、3人を住まわせて」(7日、講演で)→発言への批判に「シャレの冗談の極み」(8日、会見で)
→そう目くじら立てるような流れじゃなかったみたいだから、今回は大目に見ましょうよ。

 坂上忍が前日に酔ったまま生放送のMCを務めたことについて「たくさん、叱ってください」(8日、自身のブログで)→そのハラハラ感からか「面白かった」という声も多いようなのに、視聴率は各曜日の中で最低だったとか。頑張れ坂上忍!!

 化粧品会社「DHC」の吉田嘉明会長「お金を返済した上で党首を辞任した行為は立派と言えます」(7日、コメントで)
→まあ…そうだわな。

 サッカーのオランダリーグ、フィテッセのFWハーフナーが今季限りでの退団を明言「オランダリーグ、もう飽きちゃった」(6日)
→そんなにつまらんのか!?

 放送倫理・番組向上機構(BPO)「放送と青少年に関する委員会」の汐見稔幸委員長が日本テレビ系のドラマ『明日、ママがいない』について「全体として視聴者に受容される内容になっていった」(8日)
→あくまでドラマですし。

 山中伸弥京都大教授「ほったらかしは危険。私もそうだったが、30代の研究者は実験の方法は上手になっているが、さまざまな点で未熟」(4日、衆院内閣委員会に参考人として出席し)
→一人の事例でこう言われちゃうわけさ。